新人日記 2021 No.1

こんにちは、イトウです。 16日からOJTが始まりました。 私はVB.NETの勉強をしています。コードの書き方はJavaと似ていますが、GUI操作ができるという点が異なります。それによって、ボタンやラベルをマウスを使って配置し、フォームを作成することができます。 現在は電卓を作っており、  ・数字のボタンを押すと入力  ・演算子のボタンを押すと計算  ・小数の計算 などの…

続きを読む

新人日記 2020 No.38

こんにちは、ナカミゾです。 新人日記38回目です。 3月も残すところあと僅かになりましたね。先日、冬物のコートをしまい、春物の服を引っ張り出す、衣替えを行いました。昨年の終わりからコロナの感染が再拡大し、自粛生活をする中で洋服の一掃をしました。“いつか着るは永遠に来ない”をモットーに進め、多くの洋服に感謝をし、手放していきました。その分インターネットなどで新しい服を購入し、クローゼット内…

続きを読む

新人日記 2020 No.37

こんにちは、エンヤです。 新人日記37回目です。 業務では、前回(No.35)の出退勤の記録時に使用する顔認証の機能を調査し、ソースコードの変更を行っています。顔認証は顔写真から目や口などの位置情報を取得し、登録済みの顔情報と比較することで人物判定を行うシステムです。現在は、既存のシステムで使用している顔認証AIとは別のAIを使ってもきちんと判定できるよう、処理を変更しています。人物判定…

続きを読む

新人日記 2020 No.36

こんにちは。 くしゃみのしすぎで、そろそろ腹筋が割れてきてほしいと考え始めたナカミゾです。 新人日記35回目です。 昨日で東日本大震災が起きてから10年が経過しました。当時、皆さんはどのように過ごしていましたか? 私はまだ中学1年生でした。当時、4階建ての校舎の最上階に教室がありました。3月上旬と言うこともあり、校内では大掃除習慣に入っていました。ちょうどその日は教室の床にワック…

続きを読む

新人日記 2020 No.35

こんにちは、エンヤです。 新人日記35回目です。 3月に入り、プロ野球のオープン戦のニュースを見るようになりました。観客を入れて試合が行われていました。去年のこの時期はシーズン開幕延期を決定し、試合どころではありませんでした。この1年でいろいろなコロナ対策が行われた結果、観客が入れているのだと感じました。自分もこれからもコロナ対策を徹底していこうと思います。 業務では、前回(No.…

続きを読む

新人日記 2020 No.34

こんにちは。最近のモーニングルーティーンに目薬が加わった、ナカミゾです。 新人日記34回目です。 この季節になると「花粉症」という言葉をよく耳にします。「花粉症」の症状が出る仕組みをご存じですか?花粉症とは、鼻に入ってきたスギ等の花粉に対し、体内の免疫反応によって鼻水等の症状が引き起こされることをいいます。花粉が体内に侵入すると、まず、ヘルパーT細胞が、抗原を生産するB細胞に花粉の侵入現…

続きを読む

新人日記 2020 No.33

こんにちは、エンヤです。 新人日記33回目です。 2月後半に入り、少しずつ寒さが和らいできましたので、夜間にランニングを始めました。以前と比べて、マスクしながらランニングしている人が増えた気がします。マスクをしながらの運動は酸欠を引き起こす可能性があるので、注意が必要だそうです。酸欠に注意しつつ、また他の人と距離を取りながら運動していこうと思います。 業務では、出退勤管理アプリに保…

続きを読む

新人日記2020 No.32

こんにちは、ナカミゾです。 新人日記32回目です。 近所を散歩中、ふと見上げると、梅の花が咲いていました。梅は、中国から薬用として渡来したと言われています。花・香り・果実の3拍子揃った、春を告げる木として日本全国で広く親しまれています。よく「塩梅(あんばい)」という言葉を耳にしますが、本来は塩と梅酢のことを言うそうです。昔は、酸味と塩味で料理の味を引き立てる「梅酢」が調味料として使われ、…

続きを読む

新人日記2020 No.31

こんにちは、エンヤです。 新人日記31回目です。 ここ最近、業務中でノートPCとモニターを用意し、デュアルディスプレイで作業しています。私はプログラムを作成しながら調べることが多いので、とても役立っています。例えば、ノートPCの画面で作成中のプログラムのコードを表示したまま、外付けモニターで調べものをすることができます。コードの比較する時にも便利です。接続や設定も簡単に行えるため、おすす…

続きを読む

新人日記2020 No.30

こんにちは、ナカミゾです。 新人日記30回目です。 近頃また一段と寒さが厳しくなってきました。寒くても不意に食べたくなるのがアイスです。炬燵に入って食べる、ストーブの前で暖まりながら食べるアイスは、冬だからこそ味わえるおいしさを持っています。夏に鍋が食べたくなるのと似ています。冬のアイスは格別ですが、健康あってのものです。寒さに負けず、風邪を引かないよう気を引き締めていきましょう。 …

続きを読む