インターンシップ報告(2022年秋)

9/6~9日の4日間で横浜商科大学の学生1名がインターンシップに参加されました。
電卓アプリの製作を通じて、プログラミングを体験していただき、
最終日には成果発表を行っていただきました。
今回は、出社4日間で行いました。

電卓アプリの製作では、
電卓のデザインや処理の効率化等の一歩踏み込んだ内容の開発や、
動作確認のテスト等にも取り組んでいただきました。
また、就業中の各工程での「報告・連絡・相談」等の社会人に必要なスキルも
しっかりと実践されていました。
この4日間で、プログラミングのことだけでなく、
社会人として大切なことも学んでいただけたようです。
インターンシップの担当者にとっても、非常に良い経験になりました。
ご参加・ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

下記は参加してくれた学生の声です。

「今回、株式会社タスクフォース様のインターンシップに参加させていただきました。
急なインターンシップ参加だったにもかかわらず、快く受け入れてくださり、
2022年の9月6日から9月9日の4日間の非常に身になるインターンシップでした。
インターンシップでは、Thunkableというツールを使用して主に電卓アプリケーションの作成を行いました。
プログラミング自体は、授業内でやっていたのですが初めての言語、初めての環境で
上手に作成ができるかとても心配でした。
私が緊張しているのを見て、社員の方が話しかけてくださったり、わからないところを優しく教えていただいたり、とても楽しいインターンシップになりました。
4日間という短い期間ではありましたが、自分でも実感できるほど成長できたインターンシップになりました。
このインターンシップに参加させていただき、誠にありがとうございました。」

IMG_0206.JPG

IMG_0212.JPG