新人日記2020 No.30

こんにちは、ナカミゾです。
新人日記30回目です。

近頃また一段と寒さが厳しくなってきました。寒くても不意に食べたくなるのがアイスです。炬燵に入って食べる、ストーブの前で暖まりながら食べるアイスは、冬だからこそ味わえるおいしさを持っています。夏に鍋が食べたくなるのと似ています。冬のアイスは格別ですが、健康あってのものです。寒さに負けず、風邪を引かないよう気を引き締めていきましょう。

さて、今回は目標設定についてお話ししようと思います。弊社では年度方針に基づき、1年間の目標を決めています。会社としての目標、課ごとの目標、個人の目標があります。1年後に目標を達成できるよう、精一杯努力することが最大の目的です。

個人の目標を決めるにあたり、部長のお話が私の中で印象に残っています。“自分の目の前で人差し指を立て、地面と平行に、時計回りに回します。自分の目線より下にある手は確かに時計回りに回っています。この手を徐々に上にあげていき目線より高くなった状態で手を見ると、人差し指は反時計回りに回っています。つまり、自分の手であっても見る角度によっては全く別の見え方になっているのです。目標を決めるときは広い視野で考える思考を養いながら設定していきましょう“とお話ししてくださいました。

つい目先のことだけを考えてしまいますが、目的は何なのかを長い目で見て、広い視野で考えようと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。