新人研修 2020 No.20

こんにちは、エンヤです。
新人研修24日目です。

午前中は、情報処理の基礎理論や整列アルゴリズムについて学習しました。基礎理論では、「0」と「1」のみを扱う2進数から文字に書き換える練習をしました。整列アルゴリズムとはある基準に従ってデータを並べ替える操作のことです。データを一気に並べ替えるのではなく、2つのデータを比べて入れ替えの繰り返しだと理解できました。この考えでプログラムを作ることになるので、間違えないようにしていきたいです。

午後は言語演習で配列を使った課題に取り組みました。配列とはデータを並べたかたまりのことです。データ1つ1つに要素番号が振られ、その番号を指定するとデータを引き出せます。データの個数が3つの場合、要素番号は0, 1, 2になるのが少しややこしいところでした。今後使うことが多いそうなので、しっかり覚えていきたいと思います。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。