新人研修2016_①

こんにちは、4月1日に入社しましたオシダと申します。
一緒に入社しました3名で順番に、新人研修の内容を伝えていきます!

本日の主な内容は、
午前:先輩社員からの講話
午後:社外の新人セミナー
でした。

午前の講話では、「心構え」、「身に付ける技術」、「失敗から学ぶこと」
についてお話していただきました。
その中で、これから真面目にやっていれば技術は身に付くので、
それよりも大事なことはコミュニケーションだと教えていただきました。
まずは先輩社員の名前を早く覚えること。
名前を覚えることによりホウ(報告)レン(連絡)ソウ(相談)をする際に
円滑なコミュニケーションを取ることが出来るということです。
タスクフォース社員としての第一歩は先輩方の名前を覚えることから始まりそうです。

午後は、桜木町に行って新人セミナーを受講しました。
そこで、社会人として必要なこと、職場生活で必要なことなどを学びました。
講義の中で、仕事は「QCD」を問われるというお話がありました。
Q:Quality =品質→→→高いほど良い
C:Cost =費用→→→低いほど良い
D:Delivery=納期→→→早いほど良い
というものです。
アルバイトの頃には本業は学生、お店のトップは自分ではなかったので、
自分が責任を負うことはそうありませんでした。
そのため、このような心がけはしていなかったかと思います。
社会人になり、一人ひとりのその肩に、責任が現れることを肝に銘じて
おこうと思いました。

では、本日はここで失礼します。
まだ寒い日が続きますので、皆さん体調を崩さないようにお気をつけください!