新人日記2019 No.17(OJT―画面の作成―)

こんにちは、スズキです。
本日はしっとり濡れる雨が降っていますね。湿気に弱い髪質なので、梅雨は苦手です。

先月からOJTを行っていましたが、本日が最終日となりました。
OJTでは、データを表示する画面のレイアウトや画面にデータを表示するためのプログラムを作成しました。中でも、画面からDBのデータを更新するプログラムに苦戦しました。DB扱う際にSQL文というものを用いるのですが、更新の際の使うUPDATE文がプログラム上でうまく作れず、データの更新ができませんでした。なかなか思い通りに動かず、ソースの流れに問題があると思っていたのですが、原因は文字列を入れる領域が足りなかったことでした。プログラムでどこまでが文字列かを判断するときに、nullを見て判断することを忘れていました。そのため、用意した領域に文字列の最後を表すnullの入る余地がなく、余分な部分まで含まれてしまうため、うまく動かなかったのです。このことから、プログラミング自体の知識が足りないのだと感じました。

今後もC言語を使って業務を行います。C言語は基本の言語と言われるそうなので、C言語への理解を深めようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。