新人日記2018 No.49(業務の一場面ープリントスクリーンについて―)

こんにちは、ナリタです。
早くも1ヶ月が過ぎ2月に入りました。もう少しで暖かい春の季節ですね。
毎年のことではありますが、今年も花粉症シーズンが始まりました。
昨年夏の猛暑の影響で、東北北部など一部地域を除き、飛散量は昨年の2~5倍が予想され、2月中旬には関東に広がるそうです。私も例年目のかゆみや鼻づまりに悩むので、外出時はマスク着用、うがいをこまめに行う等、対策を行っていこうと思います。

さて、本日はプリントスクリーンのお話をしようと思います。業務中に画面をスクリーンショットすることがあります。画面をエビデンスとして残すことで、動作手順の記録、画面が正しく表示されることの証明、作業マニュアルの作成等に使用するためです。

例えば、windows10では、現在スクリーンショットの取り方として3種類の方法があります。
・prt scキー:デスクトップ全体のスクリーンショット
・prt scキー + altキー:最前面のウィンドウのみのスクリーンショット
・prt scキー + Windowsキー:スクリーンショットを「ピクチャ」に保存する

これ以外にもフリーソフトを使えば、指定した部分だけ切り取れる、画面をスクロールし画面全体を切り取れる等便利な機能があります。標準のツールを使っていかに効率よくスクリーンショットをとるか、毎回悩むのですが未だ解決策が見つかっていません。

皆さんはどうされていますでしょうか。もしよろしければ、おすすめの方法を教えてください。
本日は以上です、ありがとうございました。