新人日記2016_⑩(セキュリティ研修)

こんにちは、オシダです。
度々ですが、皆さん日焼けには注意してください。
私は肌が弱いのですが、日焼け止めを塗らずに過ごしていたので、
肌がボロボロです・・・。要注意です。
では、本日のブログをご覧ください。

本日の内容は、先日社内で行われたセキュリティ研修についてです。
会社の一員として、情報漏洩やデータ破壊をされないように
気をつける必要があります。そこで日々気をつけなくていけない
内容だったのですが、そこでもまた自分の至らなさに気付きました。

それは研修で見た映像でのことです。映像の内容は以下の通りです。
長いので読み飛ばしていただいても構いません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
S社では、社内のセキュリティ意識調査を行うことになりました。
外部のA社に依頼して、少し細工したメールを社員に送ります。
このメールの添付ファイルを開くと、偽ウイルスが作動します。
取引先を騙ったメールやフリーアドレスを使用したもので、
少し注意すれば怪しいとわかるようなメールです。
しかし、次々に社員はファイルを開いていきます。
教育が行き届いてないことに気付き、S社の上層部はがっかりします。
調査後、S社は教育をする良い機会になったと感謝の言葉を述べ、
A社の担当者はその場を去りました。
そして、A社と入れ違いにきたB社はこう言います。
「すみません、遅れてしまって。」
つまり、A社は業者のB社に成りすました、関係ない人だったのです!
S社の情報はA社に奪い取られてしまいました!ここで話が終わります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この映像を見た後、私は予想もしない結末で驚きました。
ただ、先輩方はUSBメモリを最初に挿した時点で怪しいと
睨んでいたようです。確かに自前のUSBはウイルスなどの
危険があるため、使用禁止と会社から言われていました。

会社のデータが流出するということは、その会社と取引を
している会社にも損害が及ぶ可能性があります。
自宅のPCではなく、会社の情報が入ったものなので、
より気をつける必要があります。
皆さんも、自分の物は勿論、職場やバイト先、学校にある
PCを使う時は気をつけてください。

本日は以上です。